ビジネスアイディアが思いつく5つのヒント 【海外起業の準備 Step 2】

あなたは、ビジネスネタがもうお決まりですか?「やりたいことが分からない」「ビジネスアイディアが浮かばない」という方のために、アイディアが思いつくヒントを5つご紹介しますね。

そして、発想力を鍛える方法と、ひらめきアイディアの出やすい時についてもお伝えします。

1.あなたの得意なことから考える

あなたが他の人より、得意だなと思うことはなんですか?
または、ご自身の得意に気づかない方もいるので、「今までの人生でお金と時間をかけてきたことはなんですか?」と聞かれたらどう答えますか?

 

2.あなたのやりたいことから考える

あなたがやってみたいと思っていることはどんなことですか?
趣味、興味から探してみましょう。
きっと「楽しそうだな~」というワクワクする気持ちが湧いてきますよ。

 

3.人が困っていることから考える

あなた自身があったらいいなと思うことや、あなたの家族や身の回りの人が
不便・不満に思っていること、不安を感じていること、非効率なこと、
このような問題解決タイプで考えてみましょう。

 

4.日本国内(または海外)で上手くいっているビジネスモデルをマネする

成功しているビジネスモデルにあなたなりの付加価値をつけて
ビジネスにすると上手くいく可能性があがります。

 

5.何かネットワークの場を提供できないか考える

ネットワークの場とは、たとえばお仕事の仲介や、イベント開催や
会員制の交流の場を提供するなどです。

 

ひらめきアイディアを考える時は、あなたがリラックスしている時がおすすめ。

なぜか?

それは、脳のドーパミンが排出されて潜在意識が働くことによりクリエィティブになりやすいと科学的に言われているからです。

たとえば、

  • お風呂に入っているとき
  • 運動しているとき
  • 寝ているとき
  • くつろげる場所でぼーとしているとき
  • 音楽を聴いているとき…など。

あなたはどんなときに、リラックスしますか?
アイディアがひらめきやすいタイミングが人それぞれありますから、その時を意識してみましょう。

そしてぜひ、あなたの発想力を鍛えるために、アイディアを思いつくままノートに書き出してみてください。
すばらしいアイディアを生み出すためには30個以上を目標にして書いてみましょう。

ちなみに、私がビジネスを自分ではじめたいと考えたときの一部をご覧ください。

※「自分にできるかな」「上手くいくかな」といった先入観は持たずに、とにかく思いつくまま書いてみてください。(現時点では発想力を鍛えて、実現可能かはあとで検討することなのでね)

このアイディアを考えるというスキルは、起業後も問題解決のときに役立ちます。

ぜひ、ビジネスアイディアを思いつくまま、まずは自由に書いてみましょう。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *