ビジネスアイディアが思いつく5つのヒント 【海外起業の準備 Step 2】

あなたは、ビジネスネタがもうお決まりですか?「やりたいことが分からない」「ビジネスアイディアが浮かばない」という方のために、アイディアが思いつくヒントを5つご紹介しますね。

そして、発想力を鍛える方法と、ひらめきアイディアの出やすいタイミングについてもお伝えします。

1.あなたの得意なことは?

あなたが他の人よりも密かに得意だなと思っていることはなんですか?

「得意」なことはあなた自身で気づいていないこともあります。

その場合は下記の質問を考えてみましょう。

Q1.今までの人生でお金と時間をかけてきたことはなんですか?

Q2.自分で自分を認めてあげられそうなことはなんですか?些細なことでも構いません。

【事例1】たとえば、医療現場で働いた経験がある方なら、患者さんからお医者さんといったさまざまな方とコミュニケーションをとりますよね。きっとその経験を通じて、普通の人よりは「コミュニケーションスキルが高い」という得意がでてくるかもしれません。なぜならば、患者さんに対しては暖かい心で接する言葉遣いが必要になってくるだろうし、一方でお医者さんには話をじっくり聴く傾聴スキルや、業務連絡を忙しい時間に適確に伝えるスキルが求めれることでしょう。このように、あなたの過去の職務経験から得意のヒントが見つかることがありますよ!

 

2.あなたのやりたいこと・好きは?

あなたがやってみたいと思っていることや、夢中になってしまうことはどんなことですか?あなたの趣味、興味から探してみましょう。

私はやりたいことを軸としたビジネスアイディアにすることをオススメします。なぜかというと、「やりたいことをやっている」人生と「やりたいこと何かな~まぁ、とりあえず安定の会社員しておこうかな」の人生だとします。そうすると、どっちもそれなりに大変です。(私はどちらも経験したので;;)そこで、どっちかいいですか?と選択するなら、「やりたいことやっている」ほうが楽しいのです。

きっと「楽しそうだな~」というワクワクする気持ちが湧いてきますよ。

3.人が困っていることから考える

あなた自身があったらいいなと思うことや、あなたの家族や身の回りの人が
不便・不満に思っていること、不安を感じていること、非効率なこと、
このような問題解決タイプで考えてみましょう。

【事例2】たとえば、英語のIELTS試験を受験する日にちが迫ってきている人がいたとします。その人は、自分で勉強しているのに希望のスコアを取得できるかどうか不安です。また、本業が忙しい日々で勉強時間を捻出するのも非効率だと感じています。そんなときに、「IELTS専門の目標スコア達成を短期間で実現するプログラム」があったらどうでしょうか?きっとその人は、そのプログラムに申し込みたいという行動に駆られるでしょう。なぜならば、IELTS専門という点が珍しいし、短期間という点にも魅力を感じていて、自分の問題解決につながりそうだと思うからです。

このように、世の中のニーズからビジネスネタを考えてみましょう。ちなみに、私は外国人向け日本語教室運営もしています。そのネタは、日本語を話すのが自信がない外国人がいたことがきっかけではじめたビジネスです。

 

4.日本国内(または海外)で上手くいっているビジネスモデルをマネする

成功しているビジネスモデルにあなたなりの付加価値をつけてビジネスにすると上手くいく可能性がぐっとあがります。

ただね、マネするのは簡単そうに見えて難しいのです。なぜならば、上手くいっているビジネスを見分ける力があなたにあるか?という点と、どこをどうやってマネするかも課題になってくるためです。現時点では、「ネタ探しのヒント」ということですので、上手く行っているビジネスは、「どんな人」に「何を」「どのように」提供しているかをまずは見つけてみましょう。

 

5.何かネットワークの場を提供できないか考える

ネットワークの場とは、たとえばお仕事の仲介や、イベント開催や会員制の交流の場を提供するなどです。

コミュニティ運営も、このカテゴリーになります。人と関わることが好きだったり、どんな人とも上手く関係が築ける人に向いています。

ネットワークの場は、オンライン上と、リアルの場とどちらでも提供する方法はあります。

 

ネタを考えるのは、どんな時が効果的?

ひらめきアイディアを考える時は、あなたがリラックスしている時がおすすめ。

なぜか?

それは、脳のドーパミンが排出されて潜在意識が働くことによりクリエィティブになりやすいと科学的に言われているからです。

たとえば、

  • お風呂に入っているとき
  • 運動しているとき
  • 寝ているとき
  • くつろげる場所でぼーとしているとき
  • 音楽を聴いているとき…など。

あなたはどんなときに、リラックスしますか?
アイディアがひらめきやすいタイミングが人それぞれありますから、その時を意識してみましょう。

そしてぜひ、あなたの発想力を鍛えるために、アイディアを思いつくままノートに書き出してみてください。
すばらしいアイディアを生み出すためには30個以上を目標にして書いてみましょう。

ちなみに、私がビジネスを自分ではじめたいと考えたときの一部をご覧ください。

※「自分にできるかな」「上手くいくかな」といった先入観は持たずに、とにかく思いつくまま書いてみてください。(現時点では発想力を鍛えて、実現可能かはあとで検討することなのでね)

このアイディアを考えるというスキルは、起業後も問題解決のときに役立ちます。

ぜひ、ビジネスアイディアを思いつくまま、まずは自由に書いてみましょう。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身, Auckland在住。ビジネス初心者向けにインターネット集客の仕組みを味方に「喜ばれるビジネス基盤づくり」の支援をしています。「選ばれる起業家になる秘訣」の意味は、【ネット検索から選ばれる】と【良いサービスだから選ばれ続ける】の両面を目指すコンサルティングを提供しています。海外在住の方から日本在住の方まで、どこにお住まいでもインターネットの無料電話を利用して丁寧にサポート致します!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *