起業ネタをどうやって決めればいいの? 【海外起業の準備 Step 3】

ビジネスアイディアがいくつか浮かんできたら客観的な視点からどのビジネスにするか選択しましょう。

その際に、ビジネスネタの決める際に必ず
チェックするポイントを4つご紹介します。

ポイント1:市場性

購入してくれる人がどれくらいいそうですか?

ニーズはありそうな商品・サービスですか?

ライバルはどれくらいいるか確認をしましょう。

 

ポイント2:収益性

利益はどうやって生み出しますか?

キャッシュポイントは?
利益とは売上-コストの算式です。

売上は単価とお客様の人数で決まりますので、固定費を確認して儲かるかどうかのキャッシュポイントを確認しましょう。

この経費に、あなたご自身の実労働時間も含んでお給与を自分に払えるかたちにしなけらばなりませんね。

 

ポイント3:将来性

将来その分野のビジネスはどのように変化していきそうですか?

人気がでてくる?それともすたれていく?

たとえば、教育・医療・福祉はどこの国でもなくならない分野だと私は思います。なぜならば、これらの分野は生活に密着しているから。ただし、行政が無料で提供している場合もあるので、そこは需要があっても買う必然性はなくなります。ちなみに、デンマークは教育費・出産費・医療費が無料の国で、高福祉国家と言われています。

 

ポイント4:差別化

同業他者(社)と違うポイントはどんな点にありますか?
あなたの独自性が見いだせるビジネスだと、価格競争に巻き込まれにくくなります。

他との違いがあまりない場合は、お客様は値段で判断するため差別化・独自性が売り出せるビジネスでないと生き残れません。

 

女性起業家は、好きなこと・できることからビジネスをスタートするケースが多いのですが、収益が得られるかをしっかり押さえましょう。(イラスト参照)
そして、ビジネスを継続させていきましょうね。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *