事業開始はどうスタートをきる? 【海外起業の準備 Step 10】

起業の準備をステップ1~9までお読み頂けましたでしょうか?実際に、行動に移すことはできましたでしょうか?

今日は最後の事業開始でどうスタートをきるかについてお伝えします。最初はあなたのビジネスを知ってもらう活動が必要です。

そのために、

一番効果があることは

お客様にとっての価値を無料で与える

今は無料でも受け取ってもらえるか難しい世の中ですので、
価値提供をしっかり盛り込んだ内容を提供して
お客様にあなたのビジネスのことを知ってもらいましょう。

たとえば、無料お試しキャンペーンなんかはたくさんの会社が取り組んでいますよね?この手法を個人事業主でも積極的に取り入れましょう!

世の中に仕組みは「Give :ギブ(与える)」→「Take :テイク(貰う)」が暗黙のルールですから、ビジネススタートの時期はまずは相手にメリットになることを与えること。これも1つの成功する起業家マインドです。

そして、その無料のお試し体験を通じてあなたのサービスや商品を「いいな」と実感もらい、購入してもらうようになるのです。

では、どんなことが無料できるの?という疑問にお答えします。私の答えは

「無料で提供するという考え方ではなく、10ドルの価値をつけて売れるものを提供すると考えましょう」です。※10ドルはあくまでも価格のたとえです。

なぜかというと、そもそも無料のものを無償でもらえて嬉しい気持ちになりますか?
もとから無料だったら、その無料体験を通じて、あなたのビジネスに対してプラスもマイナスイメージも発生しない。。

だからこそ10ドルの価値あるものを提供するというスタンスで配ることが大切なのです。結果、「役に立った、面白かった、おいしかった」など何らかのメリットをお客様に与えられます。

ポイントはお客さまの立場に立って、「どんなメリットがあるか?」を真剣に考え、そこに他の人がちょっと思いつかないユニークさがあるといいですね。

では、実店舗を持たない場合のビジネスでどんなことが出来るか?

たとえば、

  • ブログで役立つ情報やノウハウを発信
  • 無料冊子の配布
  • 無料メールマガジン
  • 無料お試し○○○
  • 期間限定の無料メール相談
  • 勉強会・お茶会 など。

これらの目的は、”あなたのビジネスを人々に知ってもらうため”です。
そして、次がお客様に”お問い合わせというアクションを起こしてもらう”ためです。

これらはキャッシュはすぐに生み出さない活動ではありますが、あなたのビジネスにとって重要な価値ある活動です。この目的意識が明確だと、「相手に○○○してあげた」といった上から目線もなく、快く何かを提供できますよ。

また、事業を本格的にスタート出来る段階にきたら

「こういうサービスを始めよう準備しているのだけど、
感想を聞いてみたいから、試しに受けてみない?もちろん無料で♪」

という形で友人や周りの人々にアプローチしてみることも1つの方法ですね。
ぜひ、あなたのビジネスもどう事業スタートを切るか、斬新的なスタートダッシュ案を考えてみましょう。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *