人生で自分でコントロールできること、できないこと

あなたの人生で自分でコントロールできないことを、無理にコントロールしようとして、エネルギーの無駄つがいをしてませんか?

結局、コントロールできないものは、できないのですから、違う視点で考えてみましょう。

「コントロールできないこと」って何?


①人生の中で、変えられないものは「他人」です。

人の行動や振る舞い、言語、考え方は他人には変えようがありません。また、あなたが言ったことを他人がどう受け止めるか、反応の仕方をコントロールすることもできません。

だから、「コントロールしたい」と思うとき、あなたはその気持ちを手放すことです。Let it go~ 

そのかわり、何をコントロールできるかに視点を移しましょう。あなた自身をコントロールすることで、相手の反応も変わり、その結果、相手が間接的に変化することがあります。

②過去は変えられない

当たり前ですが、起こってしまったこと、起きた事実は変えられません。

見方を変えることで、過去の出来事に対する気持ちや考え方をコントロールすることはできますが、過去に起きた事実それ自体が変わるわけではありません。

 

また、女性はいろいろと家族の都合で人生の分岐点にたつこともありますね?

たとえばこんなコト

- 旦那さんの海外出張で、一緒に海外長期滞在(滞在期間も未定。。。)

- 出産・育児で自分の時間が減少

- 旦那さんが独立するため、全面協力

- 日本にいるあなたのご両親が不調で日本へ一時帰国 など。

そういった自分以外の人によって自分の状況に大きな影響がでるときには、「じゃあ、私がコントロールできることはなんだろう」と視点を変えてみる。

これがあなたの今できることです。これによって、ムリにコントロールしようとする無駄なエネルギーをセーブするばかりか、いろいろなことへの問題解決策を見つけることができます。

 

「コントロールできること」とは?


あなたが、いつでも自由自在にコントロールできることは、あなた自身の中にあります。自分の態度、意見、思考、言動、ものごとへの反応の仕方。どんな国や環境にいても、私たち自身の中にあるこれらのものは、あなた次第でコントロールできます。

そして、あなたが今の現状を Improve したいと思っているのであれば、コントロールできる部分から人生を変えていきましょう。

あなたの人生の中でコントロールできる部分に集中するのです。

そして、自分が何をしたら幸せなのか?自分は何を求めているのか?を日々自問自答して、総合的に判断して意思決定をしていくのです。

これを継続していくと、結果が伴ってきてどんな環境にあっても「自分の人生は自分でコントロールしている」と自信を持って過ごせるようになります。

最後に、アップルの創業者スティーブ・ジョブスの名言をご紹介

“I have looked in the mirror every morning and asked myself: “If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?” And whenever the answer has been “No” for too many days in a row, I know I need to change something.”

(私は毎朝、鏡の前で ”もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?”と自問する。その答えが何日間も「ノー」であるなら、わたしは何か変えなければならないと知るのだ。)

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *