ニュージーランドでビジネスを買い、オーナーになる方法

「海外でビジネスを買う」って検討されたことありますか?

この方法は海外独立の一番早い方法です。その方法をお伝えします。

まず、既存ビジネスを買うメリットは…

  • 収益予測が立てやすい
  • すでにブランドが確立されている
  • 常連の顧客がついている可能性がある
  • 取引先との契約もできている
  • すでに従業員もいる(場合によりますか)
  • 新規事業の立ち上げと違い、海外独立の準備時間の節約になる

などなど。

ビジネスを買うプロセスは…

① Business for Sale でオンラインで検索する。Trade Meやビジネス売買のエージェントがあります。※参考ホームページ➡Business For Sale

②そのビジネスを下見する

③ビジネスブローカーにFinancials (売上やキャッシュフローが分かる経営の成績表)をリクエストする

④あなたの会計士にそのFinancials をチェックしてもらう

⑤買う意思があることを売り手に伝える

⑥ Due diligence という査定をする ※”Due Diligence”とはあらゆる角度からそのビジネスを買う前に検討すること

⑦契約書を弁護士にチェックしてもらう

以上です。

たとえば、モバイルCoffee のコーヒーガイというビジネスはだいたいオークランドで
以前みたときは$32,500-でていました。知人がそのビジネスを購入して、子どもが学校に行っている間だけ、バリスタをしているという働き方をしています。

彼女はコーヒーは作った経験がなかったけれども、前のオーナーから作り方を教えてもらったそうです。

ビジネス初心者でも、ビジネス事体を購入するさいに、そういったトレーニングが含まれているか確認してみるとよいでしょう。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *