子どもが将来幸せになる!親が使う魔法のフレーズ【英語版】

幸せな人生を送るためには「自分を大切に思えること」が必要です。

自己肯定感や自尊心を育てるためには、幼児期の接し方が大切。これは海外でも日本でも同じだと思います。そこで、今日から子どもに使えるフレーズをご紹介します。

自己肯定感がなぜ大切なの?


日本は「出る杭は打たれる」ということわざがあるように集団を大切にする文化です。「能ある鷹は爪隠す」ということわざから、謙遜が美徳とされていますね。ただし、グローバル世界で生き抜いていく子どもを育てるためには、こどもの「自尊心」「自己肯定感」を育てあげることが大切です。

自己肯定感の高いと…

  • 自分ならできる!
  • 自分は価値ある人間だ!

と思えることで、積極的になりやすく人生で幸福感を味わえる傾向があるのは事実です。そのためにも、あなたの子どもの「自尊心」や「自己肯定感」を育ててあげましょう。

今日から使える誉めフレーズ


  • I like the way you take turns
  • I like the way you share
  • You are a good listener
  • You are kind
  • You are helpful
  • I like the way you try your best
  • You are creative
  • I like when you sit with me at lunch
  • I like your laugh
  • You are terrific friend
  • I like the way you stick up for me

親が子どもへこういった伝え方を日頃からすることで、子どもは自分をしっかり見ていてくれると安心します。結果、自分の言動に自信がついて「自分は価値ある人間だ」という気持ちが育まれていきます。

気をつけたいNGな褒めかた


以前、何かの文献で読んだのですが、ハーバート大学の学生で単純に「あなたは賢い」「頭がいい」と言われ、育ってきて学生は落第しやすいという研究結果がありました。

なぜか?

それは親の褒め方が、具体性に欠けていて漠然と褒めて育ったため、本人は「何もしなくても上手くいく」と傲慢になってしまっていたとのこと。世の中そんな甘くありませんからね。。(苦笑)

たとえば、子どもが努力をしてないことに対して褒められたら、その子どもは自分は努力をしなくても「すごい存在だ」と思い込んでしまうのです。

大切なことは、褒めるときには、「○○したから、○○ができてすごいね」と言うことです。ポイントは子どもが具体的に行動したことその結果をほめるということです。

褒めるときは、必ず子どものした言動や努力を具体的に褒めましょう。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *