起業前に知っておくべき、ニュージーランドの税(GST)関するにするQ&A

GSTとは「Good and Service Tax」 の略で、Final Consumer (最終的な消費者)から商品やサービスに対して15%徴収されます。ニュージーランドで起業する(ビジネスをはじめる)ことをお考えの方向けに、GST(消費税)に関する基本知識をお伝えします。

Q1.ビジネスをするには、必ずGSTの登録しなければならないの?

A.あなたのビジネスの年商金額によります。総売上が$60,000-以上の場合はしなければなりません。$60,000-以下のビジネスは任意です。これは総売上であり、利益ではありませんよ。売上と経費が同じくらいだったとしても(利益でてませんね。。)登録しなければいけません。登録するとナンバーが与えられます。

All Business with an annual turnover of more than $60,000 on taxable activities must be registered for GST. Therefore, if your business expects to have a turn over of this amount or more in the upcoming financial year, you need to register. Those businesses which earn less have a choice as to whether they register.

Q2.GSTナンバーの登録するとどんなメリットがあるの?

A.主なメリット2つです。

メリットその1:GSTに登録しているビジネスは市場(取引先など)で真剣にビジネスをしているとみなされます。反対に、登録をしていない場合は年間売上がGST登録の基準金額に満たしていないと知られちゃいます。

Being GST registered can help create the view in the marketplace that the business is well-established and “Serious”. In contrast, if a business is not GST registered, customers know that it earns less than $60,000- per year.

 

私の経験だと、一般のお客様を対象とするサービスでお客様から「GST登録しているの?」とわざわざ聞かれることはありませんが、オークランド大学からお仕事の依頼がきた時は聞かれました。あと、トレードミーでオンライン物販をするならばGST Registered と会社紹介に一言入れておくといいですね。

メリットその2:あなたのビジネスをするにあたり使った経費で支払った分のGSTをIRD(税務署)に申告できます。あなたの売上に対するGST分から、あなたが経費で支払ったGSTを差し引くことができるので、支払う税金が軽減できる可能性があります。アカウンタント(会計士)を使い、こういった税金対策をしている方もいます。

You are entitled to claim back from the IRD any GST your business pays. It is quite common for your expenses to be more than your income. Depending on how much of your expenses included GST, you may be entitled to a GST refund.

Q3.GSTの登録するデメリットはどんなこと?

A.デメリットはタックス分だけ消費者から高く請求しなければならないことです。

【ハンドメイドアクセサリー販売の事例】

エリカさんは、ハンドメイドアクセサリーの販売をしていて、1つあたりの設定価格の最高額は$45です。もし、GSTナンバーに登録しない場合は、$45がそのまま彼女の売上となります。
一方で、もし登録した場合は$45の売上のうち15%をIRDに支払らわなければなりません。なぜならば、顧客は$45+GSTの金額では購入してもらえない現状があるからです。その場合だと、1つのアクセサリーを売るごとに、彼女は$39.13ーの売上で、$5.87-はIRDに支払うことになるからです。

このことから、彼女は年間売上が$60,000-以上になるまではGSTのナンバー登録をしないことに決めました。

Q4.どうやってGSTの金額をGST込から計算するの?

A.計算式は GST content of a price = (GST inclusive price x 3) / 23 です。さきほどのアクセサリー$45を例に経験してみると…

$45×3÷23=$5.869 (繰り上げて$5.87-となります)

 

Q5.どうやってGSTナンバー登録をするの?

A.登録はIRDのホームページからオンラインで可能です。”Get It Done Online” というページです。

Q6.GSTリターンって何?

A.GSTは支払う場合もあるし、そうでない場合もあるので「支払う」というコトバではなく「リターン」というコトバを使っています。(私の認識ですが)考え方としては、お客様から商品やサービスを買ってもらい、そこに15%Tax(消費税)が含まれています。その15%分はあなたの収入でなく、もともと国のお金になるものだから、「あなたのビジネスを通じて一時的に預かる」という世の中の仕組みです。

Q7.どれくらいの頻度でGSTリターンをするの?

A.頻度は毎月、2か月ごと、半年と選べます。どれがベストかは、売上規模によるのですが何とも言えないのですが、6か月を選んだら半年前の売上や経費を計算することになるので、ちょっとめんどくさいと思いませんか。

One of the decisions you will make when registering for GST involves selecting how often you will file GST returns and make payments to the IRD. There are three options: Monthly, Two-monthly and six monthly. If you have not kept your files in good order, it can be a very big job to get six month’s paperwork in order to prepare a GST return.

Q8.GSTの締切日と支払い期日はいつ?

A.翌月の28日です。たとえば、4月いっぱいまでの売上に関しては、5月28日までにGST101Aのフォームに記入して申告をしましょう。締切日の例外月は11月と3月です。11月は翌月はクリスマス時期なので、1月15日までに設定されていて、3月は年度末決算があるので、4月28日ではなく、5月7日に設定されています。

GST returns must be filed by the  28th of the month following of  the end of each GST period. Payment of GST must be made by the same date.

フォームはこんな感じです。

Q9. GSTの登録をしてなくても、経費で払った税金はIRDに申請できるの?

A.GSTの登録をしていない場合は、経費で支払った消費税の申請はできません。そのため、在庫を持ったり、いろいろ経費がかかるような業種でしたらGSTの登録をした方がいいでしょう。

ぜひ、あなたのビジネスでGST登録するかどうかの参考にしてみてください。

 

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *