成功のための5つのステップ ー世界トップクラスの成功コーチから学ぶー

成功への近道があるとすれば、どんな方法だと思いますか?そもそも、あなたの成功の定義が定まっていなければ、「私は成功している」と認識できないと思いませんか?

世界トップクラスの成功コーチと言われているマイケルボダック(Michael Bolduc) の動画 “Science of Achievement”についてちょっと解説してみたいと思います。

ステップ1:What do you really want?あなたが本当に手にいれたいものはなに?


あなたが本当にほしいものを見極めるコト。

What do you think of most of time?  (あなたは普段どんなことを考えていますか?)

人生が上手くいっている人と、そうでない人は根本的な考え方に対するスタンスが違います。

上手くいっていない人→やりたくないことについて考えている。

上手くいっている人→常に何がほしいか考え続けています。結果にフォーカスをします。

では、そのためにはどうする?

Clear Picture of Outcome. (結果の明確化)です。それはマイケルによると、欲望からでてくるものなければいけないそうです。何が何でも達成したいこと。

あなたが人生で達成したことはどんなことですか?もし、これが見つからなかったら、人生つまらないですよ。何かしら、どんな小さなことでも、みんなきっとあるはず。もし、今すぐ思いつかなかったら、見つかるまでとことん探してください

たとえば、私自身は日本での会社員時代に「ニュージーランド移住計画」を立てました。具体的には、「現地の外資系企業勤務→永住権取得後に退職→自分の好きなことを仕事に」という目標です。それに向かって行動し続けて実現してきました。

 

ステップ2:行動が起こせない理由を理解する


行動が起こせない原因は主に3つあります。

その1.Lack of Clarity (明確性の欠如)

ほしいものが明確でなければ、行動は起こせません。たとえば、「年収アップしたい」では曖昧すぎ。「年収はいつまでに、どれくらいアップしたい。そのためには、○○と○○をすること」という形にまで落とし込まないと、行動がなかなかできません。

その2.Conflict between forward and backwards (前進と後退の葛藤)

ちょっと前に進んでみたけれども、抵抗する気持ちでまた下がってしまう。自分の行動していることが空回りしているように思えてきてしまう。

たとえば、ビジネス目的でブログをとりあえず書き始めてみた(前進)けれども、購入お申込みが半年たってもないのでモティベーションが下がってやめてしまう(後退)など。それで、ブログコンサルのアドバイスを受けてみて、再度書き始めてしてみたけれども、なんか前と変わらずしっくりこないなど。この状態だと、自分の気持ちの中で「いいのかな?」という葛藤状態が続いてしまい、行動の質が下がってきます。

その3.Don’t have a proven strategy to achieve goals(ゴールを達成するための実証済みの戦略を持ち合わせていない)

目標を立てたとしても、それを達成するためのノウハウが無かったら行動できないのです。ノウハウは「専門知識」や「具体的なやり方」です。

これを身につけるために、下記のどちらかを投資することです。

  • 自分の時間を使ってノウハウを探す
  • お金を出してノウハウを得る(コンサルタントにアドバイスをもらうことや、セミナーに参加するなど)

では、どうしたら行動が起こせるようになるか?は次のステップです。

 

ステップ3:行動がスムーズに起こせるようになるためには?


行動力をつけるためには3つの方法があります。

  1. Obstacle
  2. Try and error
  3. Proven strategy couching path

この3つの中で一番の近道は、3番目の実践者から人から教えてもらうこと。あなたの先生、師匠、コーチ、メンターはだれですか?その人から成功するための戦略を教えてもらうのです。

たとえば、「海外移住」という夢があるとします。そしたら、海外移住を実現している人からどうしたらいいか教えてもらう。その人が、ビザのことならこのビザ専門会社、英語対策はこうする、ワークビザもらうための仕事選びはココがポイント、といったような話が聞けて具体的になってくるのです。自分自身で実現しようとしてリサーチしても限界がありますから、具体的に教えてもらった方が断然近道です。

あなたは本やセミナーで学んだことを実践していますか?知識を持っていることと、実際に経験したことがあるのは大きな違いです。

“Knowledge is not power, potential power”

どんなに情報収集したとしても、それは結果には直結しません。結果に直結するのは、その集めた情報や学んだ知識をもとに正しい選択をして行動したときです。

覚えていただきたことは、情報はパワーでなく、行動がパワーなのです。

 

ステップ4:行動を起こすためのあなたの感情は何か?


Emotions expert an incredibly powerful force on human behavior.

あなたは自分の感情を上手にコントロールできていますか?

感情をコントロールしたいなら、NLP(神経言語プログラミング)も1つの方法で、近年日本でもこの分野を学ぶ人が増えているようです。

世界的に有名な実業家 Jim Rohn (ジムローン)は

“If you want to success, you got to study SUCCESS”

と言っています。

(ご参考:ジムローンはセールスマンからコンサルタントとして活躍し自己啓発スピーカーになったアメリカ人。31歳にして億万長者になり「世界一のメンター」と言われている人物)

成功へ向けて大量行動すると、成功する可能性が100倍アップします。でも、時には失敗することもあるでしょう。そこで、失敗を乗り越える方法が次のステップです。

 

ステップ5:How do you handle failure successfully?


人間は失敗した場合、3つの選択肢があります。

  1. I can quite もうあきらめる
  2. You can do same thing over and over. おなじ方法で何度もくりかえす
  3. Change strategy 戦略を変える

どれがベストだと思いますか?

成功のためには、3番です。

“Keep changing strategy until reach goals! “

ゴールにたどり着くまでに、アプローチを変え続けることです。

キーポイントはこの「まで」の Until です。

 

このステップ1から5までをUltimate Success Formula (究極の成功法則)と呼ぶそうです。成功者と同じ思考を持つことにより、あなたも成功者になれる可能性が高くなります。

成功している人は、あなたが「どうやって成功したか」質問したとしても、そこまでに重ねた数々の努力(大量行動)についての真実はおそらく話さないと思います。それは、多くの人は「聞いて満足して、行動には実際に移さないから」。でも、もしあなたが本気で成功したいと思って行動したら、応援してくれる先生やサポートしてくれる人は自然と現れてくると思いますよ。がんばってください。

このステップの全体像を描いてみました。

この全体像を把握し、あなたの「人生で実現したいこと」をノートにぜひ書いてみてください。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

One thought on “成功のための5つのステップ ー世界トップクラスの成功コーチから学ぶー

  1. セカンドライフの成功戦略 says:

    <成功のための5つのステップへのコメント>

    「成功法則や、成功哲学をたくさん勉強したが全くなにも起きない」という人を私はたくさん知っている。お金も投資しているから本末転倒としか言えない。
    今はこういったブームとも言える。

    たとえば、自転車に乗りたいと思ったときにも、なんども転んだりする。そういったように成功までの段階も挫折があったりしながらやり方を変えて突き進んでいくものなんだろう。

    “If you want to success, you got to study SUCCESS” いいことばです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *