自分軸となるビジョンとは?

いくらスキルだけを学んだとしても、土台が弱ければ、自分なりの基準は持てません。その土台となるものを支えるのが、「ビジョン」となります。成功者はは必ずビジョンを持っています。あなたのビジョンはなんですか?

まだ定まっていないようでしたら、ぜひ参考にしてください。

ビジョンとは?

ビジョンとは、あなたのビジネスにおける将来の見通しであり、ビジネスの存在目的です。

英語では、

”The Vision identifies the overall purpose of the business. It sums up what the business is aiming to achieve over the long term and / or why the business exist.”

 

  • あなたのビジネスはなぜありますか?
  • ビジネスを通じてどんな未来を築きたいですか?

これらの質問に、しっかりと答えられるか考えてみてください。

ビジョンの一例をご紹介しますね。

“To  Make People Happy   -The Walt Disney Company-”

“To be the leading community provider of products and services to provide a sustainable quality of life for all people -The Warehouse-”

“あやゆる人がよいカジュアルを着られるようにする -ユニクロー”

もし、自分のビジョンが思いつかないようでしたら、あなたが尊敬する人や好きな企業のビジョンを調べてみるとこから始めてみてはどうでしょうか?

それらの中にあなたの軸となるビジョンのヒントがみつかるかも!

 

なぜビジョンが必要か?

 

  • あなたのビジョンを伝えることにより、共感して応援してくれる人があらわれる

  • あなた自身の目指す未来が明確になり、常にあなたの目標は何か再確認できる

  • 迷ったときに、自分のビジョンに沿っているかという判断基準となる

私は、個人経営こそビジョンは必要だと思います。

一人で判断し、決断し、行動し、結果を常に出し続けなければいけないから。もし、あなたのビジネスの目的が曖昧だったら、迷いがでて行動にストップがかかってしまいます。(行動のブレーキと言われたりもします)

ちなみに私のビジョンは「多彩な起業家が国境を越えて広がり、仕事が楽しいと感じる人を世界中に増やす!」ことです。

本気で起業して社会貢献していくならば、ぜひあなたのビジョンを発信していきましょう。

 

ビジョンとミッションの違いは?

ビジョンは…

  • “Where we see ourselves”(私たちはどこに向かっているか)
  • “Where we want to achieve”(何を達成したいか)
  • “Why we exist”(なぜ存在するか)

ミッションは…

  • “How we intend to get there”(どのようにその目的に辿り着くか)
  • “How we are going to achieve this”(どのように達成するか)

つまり、ビジョンはWhat であり、ミッションはHow です。

ぜひ、あなたのビジネスはなんのために存在するか?あなたはビジネスを通じてどんな未来を築きたいと思っているか?考えてみてください。それが、これからのあなたの自分軸となりますよ。そして、あなたのプロフィールにビジョンを入れて発信すると共感してくれる人が現れてきますよ!

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *