ビジネスが失敗する3つの理由

海外でビジネスを始める方は、成功例よりも失敗例を把握していることが大切です。なぜならば、成功例はその人の強みがベースとなって上手くいっているケースが多く、必ずしもあなたに、あてはまるとは言えないもの。でも、失敗例は過去の失敗から学び、あなたのビジネスではそういった失敗をしないように気をつけることができますね。

失敗例を3つご紹介します。

1.Lack of Planning (計画性の欠如)

なにか人生でトライしようと思ったら、計画をするものです。

たとえば、ホノルルマラソンに出場すると計画します。
その参加のために、

  • マラソンのトレーニング
  • 食事のコントロール
  • 体調管理
  • 旅行費用や参加費を準備する

などの計画です。英語では、Planning と言います。

ビジネスも同様で計画性を持ってすすめることが重要です。計画は必須スキルと言っても過言ではありません。なぜならば、ビジネスではPDCAサイクル (Plan, Do, Check, Action ) という計画、実行、評価そして改善という昔から言われている仕事の進め方があります。その中のPlanにあたりますね。

具体的に計画を立て、進めていくことが失敗のリスクを低くします。私は受講生さんに失敗しない起業準備の計画の立て方のアドバイス「起業プランニング」も提供させていただいています。

 

2.Cashflow Shortage (資金繰り難)

資金繰り難とは、たとえ売上が順調だったとしても売った代金回収が遅くなるなどの理由で手元にキャッシュが残っていない状態です。

資金繰り難をふせぐためには、「回収は早く、支払いは遅く」にできるといいですね。世の中には、業種によって代金先払いや後払いがありますのでね。

覚えて頂きたいことは“Profit is NOT cash “です。利益がそのまま現金ではないですよ。利益から経費・税金など引かれて手元に残ったのがキャッシュです。

【資金繰りで気をつけるための具体例】

Buying too much stock or buying the “wrong” stock
(売れにくい商品を仕入れたり、たくさんの在庫を抱えてしまう)

Not establishing terms of trade with customers and not following up on unpaid invoices (お客様からの契約を交わしてないことにより資金回収難)

Wasting marketing budget by not targeting a specific segment in the market (ターゲットを決めずにマーケティング費用を費やす)

 

3.Lack of focus on managing the business (経営力の欠如)

新しくビジネスを始めたばかりだと、自分の商品やサービスにばかり目がいって経営をする視点がなくなってしまうことがあります。

たとえば、ネイリストの資格を活かしてネイルサロンを始めたとします。

ネイルの施術ばかりに熱心になり、経営上で必要になる集客や事務(サプライヤーとの契約書や売上管理など)を後回しにしてしまう。

すると、集客活動をしなければお客様はこなくなる。事務をおろそかにしたらサプライヤーとの関係が悪くなる。といった経営上の問題がでてくるのです。これをほっておくと問題が大きくなって経営に悪影響を及ぼします。

施術というスキルがあっても、マネージメント力(経営力)を身につけておかないとビジネスを成功できません。これは、資格を持っていても同じです。資格があったとしても、資格を活かしたお仕事でビジネスを上手く回していく(経営のスキル)が同時に必要なのです。

いかがでしたか?

これら3つの失敗事例を知って、あなたのビジネスではどのように失敗のリスクを軽減できるか考えてみましょう。

最後にアメリカの投資家・経営者ウォーレン・バフェットの名言をご紹介します。

Risk comes from not knowing what you’re doing -Warrent Buffet –

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *