売れる商品説明にはストーリー構成が必須

みなさん、こんにちは。個人が海外でビジネスをする場合は、価格をウリにしていたら生き残れません。なぜならば、価格競争なら大手企業には勝てないから。

オンライン上で、商品やサービスを説明するには、大事なストーリー構成があるのをご存じですか? それをお伝えしますね。

あなたの商品・サービスをオンライン上で販売するには、必ず説明を入れますね?

そのステップが下記のようになります。

ステップその1 Benefit

購入するメリットを提示すること。

たとえば、商品利用の描写や、商品の魅力的な写真などを使います。

ステップその2 Social Proof

社会的な証明を示すこと。これにより「お金も払ってみてもいいか」という信用が生まれる。

たとえば、

  • 雑誌で紹介されましたよ!
  • アマゾンランキング○○位ですよ!
  • 楽天年間ランキング美容ジャンルで1位獲得!
  • 海外で利用者○○○人ですよ!
  • アメリカのセレブ御用達

など。

サービス業ならば、お客様の生の声も効果があります。

ステップその3 Competitive Advantage

競争の優位性で、なぜあなたの商品・サービスかを示すこと。

品質、利便性、価格、などを市場相場と比べてアピールします。

たとえば、私は「選ばれる5つの理由」というページをホームページで掲載しています。

ステップその4 Features

さまざまな特徴の説明をする。

商品販売ならば、サイズ、色、内容量、成分、発送方法など。

サービスならば、具体的なメニュー内容や、たとえば、セミナー当日の具体的スケジュールなど。

 

この構成に沿って書くことにより、「右脳にアピール」して、「左脳を説得する」ことになります。

「右脳」はイメージしながら、欲しいかもなという直感を引き出します。

「左脳」は理性がともない、そんな良い商品・サービスは本当か、と疑います。そこで、ステップその2の社会的証明を示して解決するのです。

こういった論拠があることにより、

「欲しいかも」の気持ちが「買うメリットがあるんだ!」という現実的な行動にシフトしやすくなります。

 

しかし!!

 

オンラインでの販売は、そんな簡単ではありません。

ここからが、さらに重要です。

オンラインでは、検索エンジンを使って簡単に商品比較ができますね。パソコンならば、一度に同じページを開くことも可能ですね?

訪問者はこう考えます。

「別にここじゃなくても、他にも似たような商品やサービスがあるよな」

そこで、類似商品や同業他社に対しても、あなたの商品・サービスの優位性を主張するのです!!

たとえば、私の例で恐縮ですが

私の個別相談は満足度が高いですが、まだ無名で実績も少ないためプロの女性起業コンサルタントや中小企業診断士よりは断然手頃

私のように起業アドバイザーなどでありながら、英語とマーケティングの両方を専門的に身につけているケースはあまり見かけないと思います。

 

こういった詳細情報で、他と比べて魅力的な部分を示します。

購入の意思を固めるために!

ポイントは、

購入を検討している人は「どういったことに不安に思うか?何が決定意思をゆるがすか?」を洗い出すこと。そして、それらを解消するために、必要そうな情報は漏らさずに伝えることです。

↓↓↓ 

こういった形で、訪問者の気持ちをくみ取りながら商品説明にストーリー構成を作っていきましょう。

この構成は、訪問者の考えていることを事前に先読みして情報を伝えています。

この方法は、商品説明だけでなく、チラシ・広告・モバイル版ページなどのより短い文章でも応用できます。

このステップの流れにそってあなたの売れるストーリーを作ってみましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

One thought on “売れる商品説明にはストーリー構成が必須

  1. 佐々木 says:

    こういったステップがあるのは、知りませんでした。
    オンライン物販をしているのですが、再度このステップを参考にして書き直してみます。参考になる記事どうもありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *