数字ほど国際的なものはない?!

あなたは数字を普段どれくらい意識していますか?海外で独立したライフスタイルを送るためには、数字を意識する習慣をまずは身につけましょう。

なぜならば、数字は、事実、結果、お金、時間などすべてにかかわってくるからです。

数字を意識するには?

数字を見ることです!

そして、数字を見ることが習慣化できると、同時に客観的視点も身につけられるようになってきますよ。

では、どんなことを数字で見るのか?

  • ブログの記事を書くのに要する時間を計ってみる
  • 会社員ならば、自分の時給を把握する
  • 1か月でメルマガ登録者数が20件ならば、1000件のメルマガリストを獲得するには、どれくらいの期間を要するか計算してみる
  • 経費をすべて把握する
  • ペイパル決済の手数料はどれくらいか調べる

など。

内容は、あなたのビジネスによって役に立ちそうなことを探してみて下さい。

実は、わたし数字苦手だったのです。(今でも得意とは言えませんが。。)

私は海外で独立する前は、数字を意識したことはあまりありませんでした。会社員は、働く時間も決まっているし、お給与も決まっていますからね。

でも、海外独立を考えてからは数字の感覚を持たないとダメだと気づき、現地のニュージーランド企業にて経理のお仕事をしました。主に、経費データーを入力したり、税金(GST)の計算をしたりする業務です。そういった経験を通じて、私の数字に対する苦手は、慣れに変わっていきましたよ。

もし、あなたが数字が苦手と感じているならば、まずは出来そうな範囲からトレーニングしてみましょう!!

 

なぜ、数字を意識する必要があるの?

まず、数字を意識すると、あなたの少しの成長も発見できるようになります。

一番分かりやすいのが毎月の売上ですね。

たとえば、売上が前月と同じだったとします。でも、ブログを書くのに要する時間が短縮されていたら、「仕事の効率化になっている!」と気づけると思いませんか?

または、前月と比べて売上が下がってしまっていても、あなたの働く時間(稼働時間)が短くなっていたら納得がいきますよね。すると、「今月は売上が下がったな」なんて無駄に落ち込むこともなくなります。

数字を意識できるようになると、このように客観的な視点を持てるようになるのです!

海外ビジネスでは、この客観的な視点を持つことがとっても大切。客観とは、あなた以外の誰もが納得できるような性質を含んでいるのです。お客様には、納得して信頼してもらうというステップです。

 

目標設定に、数字はかかせない!

あなたは、毎月目標を立てていますか?

海外在住で本気でビジネスを成功させるためには、目標を立てること。目標がなければ、何も始まりません。成功者は目標設定を当たり前のようにしていますよ。

「SMARTERゴール」をご存知ですか?

ここにある、「結果測定が可能である」ために数字を含むことです。また、「期限」も○日と数字が入りますね。このように、目標設定に数字を入れると、達成したかどうかはっきりと明確になります。

ぜひ参考にしてみてください!

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *