プロフィール作成の仕方ーあなたの姿を魅力的に表現するには?ー

みなさんは、プロフィールをしっかりと書いていますか?プロフィールというのは、自分自身を商品化して価値を社会に提供していきたい人にとってはとても重要です。
プロフィール作成の基本構成をお伝えします。これを参考にあなたの姿を魅力的に表現してブランディングしましょう。

プロフィールを書き始める前に準備すること

まず、いきなり書き始めるといっても、難しいですよね?

まずは、あなた自身について整理してみましょう!

海外でビジネスモデルを考える時と同じで、大切なことは「誰が」「誰に」「何を」「どうやって」をまず整理してみることです。
プロフィール作成での大切な質問です。

・あなたの肩書は何ですか?

・なぜ、あなたはその仕事をしていますか?(理由・気持ち)

・あなたのサービスは誰のためにありますか?(読者はあなたが何を助けてくれる人か知りたい)

・お客様の願望トップ3は何ですか?

・お客様の抱いている不安・躊躇・恐れなどのトップ3は何ですか?

・あなたのサービスを利用すると、どんな未来がありますか?

・あなたのサービスはどのようにすると受けられますか?

・実績(受賞歴、取扱件数など)は?

これらの質問をしていくことで、あなたの現状が明確になってきます。

すべて答えるのは難しいですが、じっくりと考えてみてください。

世の中は、お客様の悩みや願望を解決することでビジネスの存在価値が生まれます。そのお客様の立場に立って問題解決するために、サービスはあるのですからね。

 

プロフィールの基本構成は?

先程の質問の答えを下記の構成に入れてみて、文章化してみましょう。

プロフィール構成の全体の流れ

 

 

プロフィールで気を付ける注意点とポイント

【注意点】

  • 読み手の負担にならないように、1文は短くして60文字以内で書くこと
  • 「です、ます」ではなく「である調」で書くこと
  • 適切な場面で、接続詞を使うこと
  • 同じ語尾を何度も使わないこと

【ポイント】

  • 客観的な数字を出来るだけ入れること
  • 過去の転機などをストーリーに!(そこに説得力があると、読み手は「なるほど!」と納得して信頼してもらえるようになります。)
  • 行き詰ったら、あなたの本棚にある著者のプロフィールをいくつか覗いてみよう。なにかヒントが得れるかも。

 

実績がまだない場合はどうすればいいの?

はじめての海外起業で、まだ実績がなく書けることがない場合は、現在誰から学んでいるのか何に興味・関心があって挑戦しているのかというった事項を書きましょう。

ここにアピールポイントがないとインパクトが無くなってしまいます。

専門家であることを裏付けるのは、「実績」です。実績が乏しい場合には、あなたのビジョンを宣言していきましょう。

海外でキャリアを積んで、定期的にあなたのプロフィールを見直し更新することで、さらに魅力的になってきますよ。

それが、自分自身を商品化するブランディングです。そして、ぜひ「あなただからお願いしたい」と国境を越えてお仕事の依頼がくるとようになりたいものですね。

プロフィールの添削、アドバイスも承っています。

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *