海外でのキャリアデザイン (Career Design)

「あなたは何のために今の仕事をしていますか?」「今後、どうなりたいですか?」と聞かれて答えられる人はどれくらいいるでしょうか?

キャリアデザインは、仕事はもちろんですが、あなたの人生を豊かにするために不可欠です。キャリアデザインの方法についてお伝えします。

そもそもキャリアデザインとは?

キャリアデザインとは、あなたのキャリアのビジョンを主体的に考えて、キャリアと人生を総合的に描いて実現していくことです。

キャリア設計とも呼ばれます。

 

海外でのキャリアデザインと聞くと難しい、と思われがちですが海外の方が日本国内よりもキャリアデザインを実現しやすいのではないかと思います。なぜならば、海外では転職も頻繁にありますし、人それぞれの働き方を尊重するグローバルな企業が多いためです。もちろん、自分で事業をおこす起業もキャリアデザインの重要な1つです。

ステップ1:なりたい理想像を描く

落ち着いた場所で、あなた自身について向き合って以下の質問に答えてみて下さい。

  • 1年後、3年後、5年後あなたはどうありたいですか?
  • どんなあなたになっていたいですか?
  • どんなライフスタイルを送りたいですか?
  • どこの国に住みたいですか?

身近に、あこがれの存在がいるなら、その人を想像してみるといいかもしれません。そして、具体的になぜあこがれているか、良いと思う部分を書き出してみましょう。そこにあなたの理想が隠れていて、だんだん理想像が浮き彫りになってくるでしょう。

自分にとって、どんなキャリアを描きたいのか、それが分からなければ、理想を手に入れることはできません。まずは、あなたの望みを認識することからスタート

 

ステップ2:なりたい自分を想像するビジュアライゼーション(Visualisation)

ちょっと想像力・創造力を働かせて、理想のキャリアにたどり着いたとき、どうなっているのか考えてみましょう。どんな気持ちや感情がでてきますか?

幸福、安心、幸せ、充実感、満足などいろいろとあるかもしれませんね。具体的にイメージすることで、本当に実現させたいという欲求が高まります。

ワークライフバランスにはいろいろな形がありますから、キャリアだけではなくライフスタイルの要素なども含めて全体像をイメージしてみてください。

また、私がおすすめしていることは「なりたい理想像」になったように行動してみることです。

例えば、理想像が『お手伝いさんがいてオーガニック食材を使うライフスタイル』だとしたら、実際にお手伝いさんを少し雇ってみて、オーガニックレストランに行くのです。すると、理想が現実的なりそうだと実感でき「自分にも実現できる」とより前向きに取り組めるようになるでしょう。こういった少しの理想体験だったら、実際にできると思いませんか?

 

ステップ3:目標を設定し期限を決める

「目標を設定する」というと、むずかしく聞こえて尻込みしたりする人もいます。

「目標」という言葉を大げさに感じて抵抗があるなら「やるたいこと」などと言い方を変えてみてもいいですよ。

目標設定に期限は欠かせません。その期限から逆算して、スケジュールを立てていくようにするといいでしょう。

なぜ期限を設定するのか?

✔ 期限を決めて、途中で定期的に振り返るため

✔ なんとなく日々がすぎていってしまうのを防ぐため

たとえば、1年後が海外独立だったならば、半年、3か月、1か月、1週間、1日単位と分けてすることを落とし込んでいきます。そして、その途中で振り返りをするようにして小さな目標達成を実感していきましょう。また、振り返りが苦手な人は、信頼できる人に協力してもらうと良いでしょう。フィートバックができると、改善点や今後の取り組みがより明らかになりますよ。

目標を具体的にするには、数字や名詞を入れるとわかりやすくなります。

たとえば、お金なら「年収を○○万ドル上げる、または単価を○○ドルにする」、お客様の数ならば「○○名の継続の受講生を担当する」というようにね。

 

ステップ4:やることリスト化&アクションプランを作成

理想の状態を実現させるために、必要なことを洗い出しましょう。

なるべく具体的にです。

たとえば、今不足しているスキルや、これから伸ばしていくことなどを具体的にします。このようなステップで考えていくと、海外でキャリアデザインもクリアになってくると思いませんか?

やることを洗い出す

時間を見積もる

取捨選択

期限までに達成できそうな課題かチェック

プランを立てる

例えば、「現地の企業に海外就職する」という目標があるとしたら、次のような項目を書き出してみます。ポイントは、期限までにやるべきこと、何を起こすべきか、リストアップしてみることです。

  • 自分が本当にやりたい仕事が何なのか考える
  • 自分が日本人一人でも現地の外国人と一緒に働きたいか考える
  • どんな仕事があるのかリサーチする(たとえばSeek サイトなどで)
  • 経験者と話をしてみる
  • 現地の移民向け就職サポート機関などを探す(たとえばA.R.M.S など)
  • 一人でゆっくり考える時間をつくる(何のための海外就職なのか)
  • どんな新しいスキルが必要か考える
  • 英語の履歴書CVを用意する
  • CVが魅力的かチェックしてもらう
  • ビザなどの条件を確認して、申し込みをする
  • 現地の会社(あなたが興味がある業界)をリストアップ
  • 英語の面接の準備をする
  • 条件の交渉をする
  • ジョブオファーの書類などの手続きをする

というように、あなたが必要だと思うことを、とにかくできるだけ書いてみます。

ステップ5:取り組む(大量行動する)

プランを立てたら、それを日々取り組んでいきましょう。大きな目標は、小さなゴール設定にして、達成したらあなたのご褒美を!そういった自分へのご褒美システムを用意しておくとモティベーションを保ちやすくなります。

普段から、目標に向かって進んでいるということを実感するための工夫を考えてみましょう。1か月や、3か月など、あなたが成果を実感できるタイミングでプランを立ててみてください。

ちなみに私は下記のようなかたちで約12年間の期間で現在に至っています。スムーズにいったわけではなく、いろいろなこと(労働ビザの壁など)を乗り越えてきました。

キャリアデザインについてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

今日一日で違いはなくても、少しずつ続けていくことで1か月後、3か月後、半年後には、結果が見てくるようになるはずです。

途中で、迷うコトも、何かを手に入れるためのプロセス。理想のキャリアにむかって、あなたが、最初の一歩を踏み出せますように!

キャリアデザインについてのご相談も受け付けております。お問合せはこちらから→

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *