コンフォートゾーンを広げていくには

「自分を変えたい」と願って、日々自分の夢や理想のライフスタイルを目指す人はたくさんいます。そんな中で、自分を変えられる人と、何年たっても昔と同じで上手く行かない人の違いは何なんでしょう。それは、「コンフォートゾーン」から一歩踏み出し、自分の限界を超えていけるかにかかっています。コンフォートゾーンとは何なのか、どうして一歩踏み出す必要があるのか、どうやって抜け出すか、についてお伝えします。

コンフォートゾーンとは

Comfort を辞書で引くと「楽」「居心地」「安楽」「くつろぎ」とあります。コンフォートゾーンとは、自分によって居心地の良い快適な範囲を示します。人は、この居心地の良い範囲の中で行動をしようとします。これは、潜在意識の中で行われています。

たとえば、こんなコト

  • 日本人と居る方が安心する人は、語学留学をして他の国の人と話するよりは、日本人同志でランチをする
  • 休日に早起きが苦手な人は、朝はゆっくり寝る

人間には、homeostasis(恒常性)という機能が備わっています。これは、「どんな状況でも、今の自分を一定の状態に保つ」とする維持機能です。心理的なブレーキと呼ばれるものの1つです。

だから、海外で語学留学しても日本人と一緒に過ごすことや、休日に早起きが出来ないといったことは、この Homeostasis があなたの中で働いているからです。

自分が望む結果を得ている人は、コンフォートゾーンの範囲・レベルが広いのです。だから、周りから見れば大変そう、苦しそう、と思うことも彼らにとっては「普通」なのです。

 

なぜ、コンフォートゾーンを踏み出すの?

コンフォートゾーンを抜踏み出す必要があるのは、今の自分をなんとか変え、なんとか目標を達成したいと思っている人です。なぜならば、今のあなたを形成しているのは、あなたの過去のあなたの行動の蓄積で、その行動範囲がコンフォートゾーンで行われているためです。

人間は、コンフォートゾーンの中でしか行動を継続することができない傾向にあります。だから、夢や目標に向かって行動を継続させるためには、コンフォートゾーンを広げていくようにしましょう。

あなたのコンフォートゾーン(無理なく行動できる範囲)が広くなってくると、自然に行動・決断がスムーズに出来るようになります。そして、大量行動ができ夢や目標が叶います。

コンフォートゾーンを抜け出す方法

コンフォートゾーンを抜け出すために効果的な方法は、個人によって異なります。あなたに合った方法でコンフォートゾーンを抜け出していけるようにできるといいですね。

1.付き合う人を変える

同じ人と付き合っていては、新しい価値観を発見することは出来ず、あなたのコンフォートゾーンから抜け出すことはできません。

たとえば、今あなたが外資系企業に転職したいと思っているとします。でも、日系企業に勤めている友人と付き合っていては、新しい価値観を見出すことはできないでしょう。もし、外資系に転職するという夢があるならば、外資系に勤めている人が集まる場所に出向いて、そこで同じような夢がある人と連絡先を交換したり、経験者に実体験を定期的に聞いてみることをオススメします。

海外起業も同様です。あなたが海外在住で「起業をしてみたい」と思ったらやっぱり日本在住の起業家よりは海外在住で起業経験者の意見を聞いたり、コラムを読んだりした方が夢に近づきやすくなるものです。

ちょっと場違いかな、と違和感を感じたら、それは自分のコンフォートゾーンから一歩踏み出そうとしている時だと思い出してくださいね。

2.一気に広げようとせず、少しだけでるように心がける

あなたがコンフォートゾーンの中から急に抜け出すのはするのは要注意です。一度に、遠くに行き過ぎないようにするように心がけましょう。

たとえば、急に全く言葉が通じない国に移住するのは、コンフォートゾーンから遠くに行き過ぎになってしまいます。一気に広げるのではなく、徐々に「大丈夫だ」という確信度合いを増やしていきましょう。

少し言葉が通じる国に海外旅行に行く

その国で長期滞在してみる

変化することを受け入れ、自分ができそうだと自覚

過度のストレス負担がかからないようにするために、コンフォートゾーンは一気に踏み出すのではなく、少しだけでるようにしてみましょう。

3.本当に欲しい目標設定(ゴール設定)

【たとえば年収を目標にした場合】

現在の自分の延長線上で考えている目標設定は、コンフォートゾーンにあります。たとえば独立して一年目で月収が現在20万だとします。その人はおそらく翌年は25万ぐらいを設定するかもしれません。この目標設定は、現在の自分の現状維持の現れです。

「現在の自分」「周りとの平均」「日本での基準」といった範囲から出てきた目標設定が、あなたの本当に欲しいものと一致していますか?本当に欲しい目標でしょうか?

一方で、年収だけではない自己実現のためのビジネスを目標にしたら、人によっては年収が800万よりも年収が400万で好きな仕事をしながら暮らす方が幸せという人もいますね。

人それぞれ異なる価値観を持っていますから、この年収設定は適切か?あなたのライフスタイルを維持するには、いくらの収入が最低コンスタントに必要か、を見極めないと本当に欲しい月収の目標設定はできないです。

年収以外でも、欲しいライフスタイル、欲しいパートナー、欲しい人脈、こういったあなたが欲しいものを見極めることで適切なゴール設定ができます。ここでのポイントは、あなたの現状から考えるのではなく、「本当に欲しいものを知る」ことです。

4.小さな成功体験を積み重ねる

「なんか上手くいっていないな」という時こそ、小さな成功体験を積み重ねていくようにしましょう。

本や人から学んだことを、自分で実践してみて、「上手くいった!!」という小さな成功体験を積み重ねることで、あなたのコンフォートゾーンの領域が広がってきます。

どんな小さなことでも、成功したという経験があると、あなた自身の自信につながっていきます。すると、次もチャレンジしてみようという意欲が湧いてくるものです。

● まとめ ●

コンフォートゾーンから一歩踏み出すことであなたの望む結果が得らやすくなる。大量行動することで、夢や目標は叶う。

コンフォートゾーンを広げていくためには…

  1. 付き合う人を変える
  2. 一気に抜け出そうとしないこと
  3. 本当に欲しいものを見極めて正しいゴール設定
  4. 小さな成功体験を積み重ねる

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *