ビジネスの成長に不可欠なものとは?

ビジネスの成長に不可欠なものは、何だと思いますか?

人脈、お金、ノウハウ。。などといろいろと浮かんでいますね。ノウハウは、本を読み漁ったり、ネットで調べればいくらでも出てきますよね?本当の意味で不可欠なものは何でしょうか?

自分のステージを変えるのに、独学には限界がある

自分のステージを上げたいと思って、自力で頑張っている人がいます。たくさん資格をとったりしてね。でも、資格をとってあなたのステージは実際に変わりましたか?

「資格をとったはいいけれども、集客ができない」という行き詰った状況に陥っている方を何人もみてきました。その中には、現状で結果がまだ出せてない段階なのにトレーナーの資格を取ろうとする人も見てきました。「学び」の段階(生徒という立場)にいるのにトレーナーという「教える」段階に行くことは残念ながらできません。(そうゆう人は、頑張り屋なので自分でいろいろと学びながら行動はしています。でも、時間ばかり経ってしまい、結局は望む結果が得られていない…。)

日本人は資格をとるのが好き(私も含めて)だから、その気持ちもよく分かります。でも、「今売れていない」から資格を取るのではなく、今できること(あなたのスキルや知識)で売れるビジネスをつくることが大切です。

起業初期の方が勘違いしているケースが見受けられますが「資格保有=ビジネスが出来る」ではありませんよ。もし、あなたが今までのやり方で望む結果がでていないのは、独学には限界があるからです。

 

憧れの人から直接学ぼう

あなたは憧れの人がいますか?

私はニュージーランド人の経営コンサルタントの先生に会い経営について教えてもらいました。また、ニュージーランドの大学でマーケティングを学んでいた時は、Office Hours という教授に会える時間帯があり、訪れたりしていました。海外在住なので、日本に頻繁に行くわけではないですが、定期的に日本人の活躍されている方のオンラインセミナーや、スカイプのコンサルティングを受け、憧れている人の考え方や生き方を学ばせて頂いています。

「憧れの人のからお金をお支払いし学ぶ」ことが大切です。なぜならば、直接教えてもらえると、その人のエネルギーやプロフェッショナルを体感で感じることも出来るからです。もちろん、具体的なノウハウを知るのも1つの方法ですが、学ぶことで得られるメリットは主に次の3つだと私はと思います。

①お金を払うことで結果を出すとコミット(覚悟)する自分になれる

②自分の考え方や価値観・行動力が憧れの人に近づく

③自分のビジネスに関する改善点を直接教えてもらえる

あなたが成長すればビジネスも成長する

ビジネスの成長は、あなた自身の成長です。

個人ビジネスをすると、常に自分自身で創意工夫をしながら実施や改善を繰り返していきます。

あなたは

「どうしたら売上が上がるか?」

「どうしたら継続した売上になるか?」

と常に考えていますか?そういった行動があなたを少しずつ成長させます。売上が上げるためには、あなたの人間的な成長が不可欠です。これは、私自身が2013年から日本語教師としてビジネスを始めて体感してきたことですし、他の起業家の方もおっしゃっています。

ビジネスの成長過程には、いろいろあります。
たとえば、こんなこと。

  • お客様の満足度を確認するフィードバック
  • 予期せぬネガティブなフィードバックから改善策を練る
  • プロとして対価を頂き、事例を増やしていく
  • 何のためのビジネスかという明確なビジョンを持つ
  • 自分自身を変化させチャレンジしていく姿勢
  • 目標を立てて、計画的に業務を進める

ぜひ、あなた自身も起業を通じて、成長して頂きたいと思っています。

起業して、自分でビジネスをしていくと自己実現、達成感や充実感といった人生の質を高める経験を得られます。ニュージーランドから応援しています。

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *