主婦に密かな人気、「日本語教師」は稼げるか

日本観光局のデータによると、2016年度に日本に訪れた外国人数は24,039,700人です。2020年に東京オリンピックがあるため、今後さらに増えることが予測されています。そんな中で、日本語教師という仕事に興味を持つ人も増えていくのではないでしょうか。

東洋経済オンライン「主婦に密かな人気、「日本語教師」は稼げるか」をたまたま読みましたのでご紹介します。(出典:http://toyokeizai.net/articles/-/68954

簡単にまとめるとこういった要点です。

  • 日本語養成講座を受ける主婦は増えている
  • パート勤務の場合は4時間受け持つのが一般的
  • 子育てしながらも続けられる
  • 学校で採用される日本語教師の時給相場は1500円~1800円(スタート時)
  • やりがいがある仕事

私自身は独立した日本語教師としてニュージーランドで外国人に日本語を教えていて、子育てもしています。「子育てしながらも続けられる」のはもちろんイエスです。それは、自分のビジネスなので、私自身で生徒さんや、レッスン時間(働く時間)を選べるためです。

一方で、実際に学校で働いている日本語教師の方はどうなんでしょうか。在宅勤務という形はとれませんし、雇われている限り、自分の都合で、「子どもが風邪ひいたので休みます」といったことはなかなら言いずらいのが現状ではないでしょうか。

掲題の「稼げるか?」という点においては、時給が1500円でパート勤務の4時間だったら一日の収入が6000円。あなたはどう思いますか?

主婦の方でも「稼げる」の基準が人それぞれだと思いますが、この一日5000円の収入は、フリーランス日本語教師と比べるならば、最低ラインの単価ではないでしょうか。

ただし、どんな人でも下積み期間はあるものです。時給面だけで物事をジャッジするのではなく、キャリア全体の中での経験を積む時期ならば、貴重な経験になるでしょう。

日本語教師のメリットは、知識や教える経験が「一生もののスキル」となることです。日本語学校でパートで働きながら、学校経営を見て、教室運営やグループレッスンのコツを体得することが時給面よりも価値があります。そして、そのノウハウを活かしてフリーランス日本語教師になれば、パート日本語教師から起業家にステップアップすることでしょう。

活躍の場は、日本のみならず、海外にもあります。もし、旦那さんの海外出張などの機会が訪れたら、あなたが日本語教師のビジネスをするタイミングかもしれませんね。

 

無料【フリーランス日本語教師の適性診断チェック】はこちらから

この2択質問形式の診断テストにトライしてみてくださいね。そして… フリーランスの日本語教師に興味がある方は独立を目指すかどうかの判断材料の1つとしてください。また、すでにフリーランスとして活躍をを目指している方は客観的にご自身を知る機会(自己分析)として、ご活用いただければ嬉しいです。

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身、ニュージーランド在住。海外在住の方が海外起業で豊かな人生を手に入れるための支援をしています。これからの私のテーマは…私が今まで培ってきた日本と海外での経験や知識をベースに「多彩な起業家が国境を越えて広まり、仕事が楽しいと感じる日本人を増やす!」ことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *