「自分で販売しないと」と思っていませんか?

あなたは、自分でビジネスをしたいと思いつつも、販売やセールスすることに対して「お友達に販売するのはちょっとな…」「お金をいただくのは悪いな」「頑張って売らないと!」と心の中で思っていませんか?このお金やセールスに対するマインドブロックがある人、とても多いのです。

その気持ちよく分かります。自分では納得の価格なんだけど、知人やお友達やコミュニティーメンバーからいただくのは何か罪悪感というか、いいのかなという引け目感…。悩んじゃいますよね、それは。実は私もそう感じてうまくいかないことあったんですよ。

お金のマインドブロックとは?

あなたはお金を頂くことに対してどんなイメージがありますか?
ちょっと、思い出してください。(思い出しましたか?)

たとえば、こんなことかな。

  • よくそんな高いものを売るな、と周りから思われるのが怖い
  • 人間関係(お友達など)がギクシャクするのが心配
  • 稼いでいる感を出したくない
  • お金をもらう価値は自分にはない
  • 無理して頑張らないと稼げないもの

このマインドブロックがあるままだと、収入をアップさせたいと思いながらも稼ぐことに積極的になれないことがあります。イメージで言うと、たとえば、車を運転しながらアクセルを踏んでいるのだけど、実はサイドブレーキがかかったままの状態。これじゃ、スムーズに進めませんよね?

では、どうしたらいいのでしょうか。それは、まずお金に対するメンタルブロックを知ることですね。そして、そのメンタルブロックがかからないビジネスを考えてみましょう。

必ず自分でセールスするばかりが起業ではない

必ずしもあなたがセールスするばかりがビジネスではありません。あなたがもし、お金をもらうのを悪いな、と思っているならば無理をすることはないのです。

あなたに合うビジネスモデルを見つけることが、より楽しくビジネスをはじめて豊かな人生を送ることにつながると思いませんか?

では、どんなビジネスモデルがあるのでしょうか。

コミュニティ型ビジネスモデル(会員制度)

あなたはコミュニティ運営に興味がありますか?コミュニティを運営するのが得意な人は、周りとの調和を大切にして相手のペースに合わせられる人であったり、人となにか一緒にやるのが好きな人が向いています。そういったコミュニティー運営でのビジネスモデルをお考えの方の最初のステップをお伝えしますね。

それは…

会員集め!メールリスト数を明らかに!

つまり、見込み客を集めることが最初のスタートラインになります。これはメルマガ配信システムを使って、きちんと顧客管理をしていきましょう。これがインターネット集客の世界では大前提です。このリスト数が多ければ多いほど、あなたのビジネスの売上に関わってきます。

そして、あなたの企画やイベントのお知らせを送れる関係性を構築して、会員さんになってもらうのです。会員といっても有料会員さんではなく、無料会員です。なぜ無料か?というと、あなたはお金をもらうのが悪いな、と感じているなら無料のままでOK。そこで有料にする必要はないのです。

そして、あなたのコミュニティをつくり、リスト集めをして無料会員やメンバーになってもらいましょう。すると、あなたはリストを持っているリストホルダーとなります。その準備をきちんとしておくことがとっても大切です。

利益を生み出す2つの事例

では、次にあなたは「無料会員で、どこから利益をもらうの?」と疑問に思っているかもしれません。実は、あなたの会員メンバーさんからはお金を頂きません。

なぜか?

だって、あなたはお金をメンバーからもらうのが悪いな、と感じているためです。そこで、自分の気持ちを押さえてまで無理してビジネスをする必要はないのです。たとえ、自分の商品やサービスがなくても、集客する力を強化していくことで利益は生み出せる方法があるのですからね。

【事例①:イベント招致】

「招致」という言葉を聞いたことがありますか?これは、セミナーを開催したい先生方の集客などサポートをすることです。世の中にはセミナーや講演をしたい先生がいます。特に、海外でのセミナーをしたいと思いつつも現地情報が不足していると感じている講師の方。こういった方をあなたは運営サポートすることで、セミナーの参加費の15%~20%(目安)を頂くことができます。さらに、通常は講師の方は主力のサービスをお持ちです。バックエンドと呼ばれます。そのバックエンド販売が最終契約になった場合は2割(目安)をキャッシュバックしてもらうことであなたは大きな利益をあげることが出来ます。

さらに、招致メリットとしてはセミナー内容があなたの興味があるものでしたら勉強になりますし、なによりもビジネス上の先輩方がいればいろいろと教えてもらえることができる大切な繋がりとなるチャンスがあるかもです♪

 

【事例②:企業とコラボ】

企業とコラボなんて可能なの?と疑問に思うかもしれませんが、あなたの行動力次第で可能性は広がりますよ!あなたがある企業のターゲット層に近そうなリストをもっていれば、その企業にとっては魅力的なのです。たとえば、英語のコミュニティ(朝活など)を運営している場合とします。その朝活の会員さんに向けて企業のお役に立てそうなことを行うのです。そうですね、具体的な事例をあげるとすれば、英会話レッスンのお試し体験のチラシ配って販促のお手伝いや、英語学習に関するアンケートをとるなどです。こういった活動は企業にとっては、とても有益なマーケティング情報となります。あなたは自分の会員さんからではなく企業から報酬を頂くかたちになります。

 

 まとめ

自分の商品やサービスを販売するだけが、ビジネスではありません。

お金をもらうことに抵抗感があるようでしたら、そうではないビジネスモデルも考えてみるのも1つの手段。

そのためには、会員を集めるインターネットの仕組みつくりが必要です。そして、会員を集め続けながら、イベント招致のプロを目指しましょう。イベント招致のビジネスは、会員さんからお金を頂くことなくお招きした先生から報酬をいただくことになります。招致のプロになると、いろいろな方と関われる機会も増えますし、自分ひとりではできないようなイベントに関わることも出来て楽しそうだと思いませんか?

 

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身, Auckland在住。ビジネス初心者向けにインターネット集客の仕組みを味方に「喜ばれるビジネス基盤づくり」の支援をしています。「選ばれる起業家になる秘訣」の意味は、【ネット検索から選ばれる】と【良いサービスだから選ばれ続ける】の両面を目指すコンサルティングを提供しています。海外在住の方から日本在住の方まで、どこにお住まいでもインターネットの無料電話を利用して丁寧にサポート致します!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *