フリーランス日本語教師を目指す方へ

フリーランス日本語教師を目指す方や、独立に興味がある方から頂いたご質問6つをまとめてみました。

ぜひ、外国人に日本語を教えるのが好きで、それをワークライフにしてみたいな、と考えている方は参考にしてみてください。きっと、「私にもできるかも」と思えるかもしれませんよ

Q1.なぜ、外国人は日本語を学ぼうと思うのでしょうか。そんなに需要があるのでしょうか。

A1. 日本語を学ぶ目的は人それぞれです。

たとえば、こんな理由です。

  • 趣味
  • 日本へ旅行のため最低限の会話を身につけたい
  • 日本人の女性と結婚する(またはした)のでその家族とコミュニケーションをとりたい
  • 日本で仕事をしたい
  • 第二言語のスキルとして身につけてキャリアップを目指したい

オークランドは、さまざまな国籍の方が住んでおり特に中国人に需要があります。あなたの地域で、需要があるかどうかはやってみないと分かりませんよ。潜在的ニーズがあるのは、日本好きの外国人が対象です。私も、ニュージーランドで意外に需要があることに驚きましたしね。

 

Q2.ビジネス関係で日本語を学ぶ外国人はいますか。

A2.はい、いらっしゃいます。日本へ行く予定の大学の教員・教授や、政府関係に勤務される予定の方は短期間で取得する傾向にあります(日本に行くことに急に決まったなどの理由から)。

また、夢が日本で働くことであるカップルや、アニメのゲーム会社の経営者の方や空手教室のメンバーもいらっしゃいます。最近では、シェフの方が日本製の包丁を浅草(かっぱ橋道具屋街)で買いに行くために日本語レッスンを受けたケースもあります。

Q3.日本語は1対1で教えているのですか?

A3.私の場合は一対一の個別のマンツーマンレッスンから、複数のグループレッスンなどさまざまな形態で教えています。最初スタートした時は、マンツーマンレッスンばかりでした。そこから、徐々に1対多数もコースにとりいれていきました。グループレッスンは8名までに限定をしています。なぜならば、それ以上だと一人ずつの話す(スピーキング)の機会が減ってしまうためと、講師自身がマネージしやすいためです。

 

Q4.レッスンはどこでやるのですか?

A4.私は、レッスンの場所は以前はAUT大学のキャンパス内のフリースペースでしたが、出産を機におうち教室とオンラインレッスンに移行しました。

レッスンは公共の場の図書館でやることもできるかもしれませんが、生徒さんによってはスピーキングの練習をするのが公共の場では恥ずかしいという方もいます。
そのため、あなたの地域で落ち着いてレッスンが出来る場所がどこにあるか見つけてみると良いでしょう。オンラインレッスンも出来るようになると、場所を問わず働けるようになりますね。

 

Q5.教え方は何でも自由ですか?現地の人々がどんな授業をしたいかが想像できません。

A5. どうゆう授業が希望かは生徒さんに伺いましょう。一対一の場合はプライベートでその生徒さんに合わせたレッスンや進み方を提供できますね?

一対複数の場合でも、まずはどんなレッスンを求めているかを聞いてみるのが良いです。全く日本語が初めての方は、聞いてもおそらく”I don’t know “と言われるかもしれません。そうしたら、あなたなりのレッスンをお試しで提供してみて、「こういった形でどうですか?」と提案してみるのが良いでしょう。

子ども向けに指導する場合は、ご両親に希望を伺いましょう。

私の場合は、初級向け、旅行者向け、試験対策向け、会話希望者向けとそれぞれにカリキュラムがあり、オリジナル教材やプリントを用意しているので、それに沿ってレッスンをしています。

「教え方は自由」と言えば、自由です(笑)でも、本質は生徒さんが求めていることをレッスンします。どのようにレッスンをやればいいかは、あなたが決める部分もありますが、生徒さんがあくまでも主体なのでそこは満足していただいているかな、という視点を持つのが大切です。すると、長期継続(1年以上)していただけるようになりますよ。

 

Q6. 今まで日本語を教えているレベルの幅が初級から中級までしか教えてなかったので、超初心者や上級者への教え方が分からないのですが、それはあとからついてくるのでしょうか。

A6. 超初心者とは、「ひらがな」「カタカナ」の読み書きのレベルでしょうか。

教え方が分からないようでしたら、まずはあなたが教えられる初級から中級のレベルの生徒さんを担当しましょう。その方が自信をもって、指導できると思いませんか。そこで経験を積んでいくと、その生徒さんが、中上級になってきますよね?それに合わせてあなたも教え方(上級者)のスキルアップを図っていく形にシフトできます。

経験と共に教え方のスキルはついてきます。ただし、中上級から上級は指導するのが難しいですよね、よく分かります。(レベルによって、あなたのレッスン料を変えるという方法も1つの価格設定のヒントかもしれません。)

フリーランスとして独立するためには、あなたと生徒さんが良い関係を築いて、継続することが前提で、日本語学習をサポートしていくことが大切です。教え方は、やりながら覚えるのもアリですよ!

何かご質問がありましたら、お気軽にフェイスブックにてメッセージを直接ください。また、メール講座にご登録いただき直接メールか、下記のコメント欄にご記入いただいてもOKですよ。

◆ フリーランス日本語教師になりたい方向け適性診断テスト ◆

1通のメールがご登録時点に届きます。質問に答えながら、セルフチェックをして「わたしはフリーランスの日本語教師が出来るかな」の判断のポイントとしてご活用くださいね^^

ご登録はこちらから

【海外在住者向け無料メール講座をはじめました】

「海外で自分らしくビジネスをはじめる、仕事が楽しくなる海外独立ライフスタイル」それ、いいかも。と思ったらぜひご登録ください。受講された方には、特別な条件でコンサルを受けていただけるオファーがありますよ!まずは、そんな未来への一歩を踏み出してみませんか?

1ink期間限定の特典を用意してあなたのご参加をお待ちしています。

神奈川県(湘南)出身, Auckland在住。ビジネス初心者向けにインターネット集客の仕組みを味方に「喜ばれるビジネス基盤づくり」の支援をしています。「選ばれる起業家になる秘訣」の意味は、【ネット検索から選ばれる】と【良いサービスだから選ばれ続ける】の両面を目指すコンサルティングを提供しています。海外在住の方から日本在住の方まで、どこにお住まいでもインターネットの無料電話を利用して丁寧にサポート致します!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *